Lenka の裏話

  アイソレーションタンク導入記


Lenka で初めてアイソレーションタンクを見た方は、軽自動車ほどもあるその大きさに
「一体どうやって中に入れたの!?」と驚かれます。

詳しくは、ぜひブログをご覧ください!

     
     


  小ネタ


● 沖縄でアイソレーションタンクに入れるようにしたい、と思い立ったとき、世界各地で作られている
  アイソレーションタンクを20種類くらい調べていきました。
  最後に i-sopod を見た瞬間、「これだ!」と思い、問い合わせたところ、イギリスのオーナーさんから
  「奥さんは日本人だよ」というお返事。
  しかも、奥さまのご実家は私がずっと住んでいた場所(横浜)のすぐ近くで、お兄さんは隣の高校の
  同級生で、お父様の事務所は私の実家のすぐ近所でした。

● アイソレーションタンクに出会うずっと前、「将来進む道のキーワードはイルカだよ」と言われたことが
  ありました。当時横浜に住んでいたのですが、とりあえずイルカに会ってみようと沖縄旅行へ。
  その後、アイソレーションタンクに出会い、調べていったら、開発者のジョン・リリー博士はイルカとの
  コミュニケーション研究で有名な方でした。

● ジョン・リリー博士と言えば、LSDを使った研究でも有名なのですが、Lenka の内装をお願いした
  デザイン事務所さんの名前が、偶然LSDでした。

● 最初に検討していた物件が、2年間空いていたのに、不動産屋さんに「借ります」と伝えたその直前に
  別の人の契約が決まってしまいました。ガッカリしてLSDさんに相談したところ、別の不動産屋さんに
  相談してくださり、北中城(前店舗)のLenkaの場所が見つかりました。
  この不動産屋さんの担当者さんは沖縄の方なのですが、横浜で私が住んでいた駅の2つ隣の駅に
  10年くらい住んでいたそうです。

● ときどき聞かれるので、店名の由来も。水に浮かび、奥深くから癒されていく感じは蓮の花のようだと
  思い、蓮花 → れんか → Lenka とつづってみました。