Lenkaについて

  まずは自己紹介
 
 はじめまして。
Lenka & Lenka style オーナーの林 純子です。

2人の子どもたちと暮らしています。親ばかです^^

上の子が幼稚園を楽しめなくて、毎日泣いて暮らしていた頃、
知り合いが沖縄に「サドベリースクール」というフリースクールを立ち上げたのをきっかけに、
2009年に横浜から沖縄に移住しました。

移住から2ヶ月経ったある日のこと、ネットである芸人さん(板尾さん♪)の名前を検索したら、
「アイソレーションタンクを体験しました」というリンク(いまはありません)が出てきました。

それを見た瞬間、アイソレーションタンクってなんだか知らないのに、
「これを沖縄に置かなくちゃいけない!」という強烈な思いがドーンと落ちてきました(笑)

その後、じっくり調べてみると、アイソレーションタンクってとってもシンプルで本質的。
外からの刺激のない環境を作ってみたら、とんでもなくすごい癒しが起きちゃった、
といういきさつで生まれた、究極のリラクゼーションマシンなのでした。

たぶんね、電気が生まれる前、月明かりで暮らしていた時代と比べると、
いまは光も音も情報も多すぎて、人間っていう生き物のキャパを
超えてしまってるんじゃないかな、と思うんです。

生きづらさを抱える人々がたくさん生まれるのも、ある意味自然な現象なのかな、と。

アイソレーションタンクの中で体験する感覚は、安心感と開放感と幸福感に
満ちていました。心の底から「このままでいいんだ、大丈夫なんだ」と感じられました。

外からの刺激をなくすだけで、人がどんなに深く心と体をゆるませていくのか。
そのことを知れば知るほど、アイソレーションタンクがおもしろくなっていきました。

まだまだマニアしか知らない(笑)アイソレーションタンクのことを知り、
さらには「入ってみたい」とまで思っちゃった方!

そんな方たちに、
「私、勢いで買っちゃったよ~。ここにあるから、よかったら入ってみて♪」
って伝えたくて、Lenkaをやっています。

実は私、沖縄に来るまでずっと、自分のことがどうしても好きになれず、
自信も持てず、しょちゅう激しく落ち込んで動けなくなっていました。

当時の自己価値観って、たぶん20%くらい。
「ありのままの自分」とか「自分を愛する」とか、言葉の意味がまったく理解できませんでした。

そして沖縄に来て、アイソレーションタンクに出会い、いろんな人に出会い、
お世話になるうちに、自分の苦しさの謎が解けていきました。
いまは自己価値観、80%くらいになった気がします(*^_^*)

Lenkaのブログ にはときどき、そんなことも綴っています♪


 

  こんな場所です
 
上記の通り、「アイソレーションタンクに入れる場所を作りたい!」からはじまったLenka。
2010年に北中城の外人住宅を借りてスタートしました
         
 北中城店でのアイソレーションタンク搬入(ブログ)


 アイソレーションタンクは整体やカウンセリング、ヒーリングなどいろんな施術と
相性がいいので、組み合わせて受けられるようにしたいなぁと思っていたところ、
いろんなセラピストさんたちと出会うことができ、各種セラピー も始めました。


その後、お客さんたちから何日か続けて「雑貨は置かないの?」と聞かれるという
ことが起き、これはサイン? と思って調べたりするうちにワクワクが止まらなくなり、
雑貨の店 Lenka style もスタート。

アンティーク調雑貨や、天然石アクセサリー、作家さんたちの素敵な作品や
アメリカ・フランスから届く美しい音色のチャイムたち。

そのときどきのご縁で、いろんな雑貨が集まっていきました。


そして2014年1月、3年半お世話になった北中城の店舗を離れ、宜野湾市嘉数に
移転しました。 
北中城(きたなかぐすく)で借りた素敵な一軒家。
外人住宅と呼ばれる、コンクリート住宅です。
なにもかも初めてで迷い、悩んだ思い出の場所。
いつも小鳥たちのさえずりでいっぱいでした。

そして宜野湾市嘉数へ。なんと、沖縄では
珍しい「木造」なのです。サイズはひとまわり
小さくなりましたが、こちらも居心地のいい空間に。


  小ネタ集


アイソレーションタンクのことを知って動き出してから、偶然の一致の数々に
本当に驚きました。その一部をここに並べてみます(*^_^*)


● 沖縄でアイソレーションタンクに入れるようにしたい、と思い立ったとき、世界各地で作られている
  アイソレーションタンクを20種類くらい調べていきました。
  最後に i-sopod を見た瞬間、「これだ!」と思い、問い合わせたところ、イギリスのオーナーさんから
  「奥さんは日本人だよ」というお返事。
  しかも、奥さまのご実家は私がずっと住んでいた場所(横浜)のすぐ近くで、お兄さんは隣の高校の
  同級生で、お父様の事務所は私の実家のすぐ近所でした。

● アイソレーションタンクに出会うずっと前、「将来進む道のキーワードはイルカだよ」と言われたことが
  ありました。当時横浜に住んでいたのですが、とりあえずイルカに会ってみようと沖縄旅行へ。
  その後、アイソレーションタンクに出会い、調べていったら、開発者のジョン・リリー博士はイルカとの
  コミュニケーション研究で有名な方でした。

● ジョン・リリー博士と言えば、LSDを使った研究でも有名なのですが、Lenka の内装をお願いした
  デザイン事務所さんの名前が、偶然「LSD」さんでした。

● 最初に検討していた物件が、2年間空いていたのに、不動産屋さんに「借ります」と伝えたその直前に
  別の人の契約が決まってしまいました。ガッカリしてLSDさんに相談したところ、別の不動産屋さんに
  相談してくださり、北中城(前店舗)のLenkaの場所が見つかりました。
  この不動産屋さんの担当者さんは沖縄の方なのですが、横浜で私が住んでいた駅の2つ隣の駅に
  10年くらい住んでいたそうです。

● ときどき聞かれるので、店名の由来も。水に浮かび、奥深くから癒されていく感じは蓮の花のようだと
  思い、蓮花 → れんか → Lenka とつづってみました。